<< 最初なのでキャラをちょっとやわらかくして書きます | main | 銀魂ちっくじゃない気がしてきた >>

スポンサーサイト

  • 2006.05.16 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


週に1回更新すればいいかなーなんて思っちゃったりしてたりしてなかったり。

今日の主人公的な人物はしずはな

「しずってさ、銀魂に出てもおかしくないよね」

こんな一言で始まる、理科の授業。

「あ、やっぱり無理か。マヨラー被るわ。

「え?マヨラーじゃないですけど?銀魂に出たらあたし浮きすぎちゃうよ。

「あァ、浮くね。うん、浮く。もうヤバイよ。」

「でしょ。偏差値40の学校から東大生がでるくらい浮いちゃうよ。

「いや、そんなに・・・浮くか。そのアホキャラは。

「えェ?アホキャラ?真面目キャラの間違いではなくて?

「うん。当たり前じゃん。でもその濁りきった瞳は平気かな。

「輝いてるから。もうこれ以上に無いくらいに輝いてるから。」

こんな変な会話が淡々と繰り広げられていきます。
テンションが上がってるわけでもなく、会話さえ聞かなければただの普通のおしゃべりです。
会話さえ・・・聞かなければ・・・ね。

「うわーヤバイわー。テンション高いわー。今日。」

えェ!?上がってるの?え、マジで?上がってるの?
いつもより低いじゃん!明らかに低いじゃん!

「なんかあの雲おいしそうだなぁ・・・ハハッ。ハハッ。ハハッ。

あの雲は無いよ。真っ黒だよ。
でも・・・そうだね。テンション高いね。Highだね。

スポンサーサイト

  • 2006.05.16 Tuesday
  • -
  • 20:06
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM